動画ガイド検索

2019年1月8日

昼間と異なる厳かな雰囲気が魅力!「浅草寺(夜)」

その他の動画

場所
東京都台東区浅草2-3-1

日時
17:00~

PRポイント

昼間とまったく違う顔を覗かせる、夜の浅草寺。
・仲見世通りのシャッター壁画
・浅草寺のライトアップ
など、夜ならではの楽しみ方がいっぱいです!


概要

今回ご紹介するのは、「夜」の浅草寺!

テレビや雑誌で取り上げられる「浅草寺」は昼間の光景が多いですよね。
人がたくさんいて活気があり、にぎやかなイメージがあると思います!

しかし、
日暮れ以降に浅草寺を訪れると、昼間とは違った魅力を垣間見ることができますよ!

真っ赤なイメージの浅草寺は、夜になるとオレンジ色のあたたかな光にライトアップされます。
ぽわっとやさしい光を放つその姿は、とても幻想的でロマンチックなんですよ♡( *´艸`)

もう一つの魅力は、仲見世通りの「シャッター壁画」。
閉店後お店のシャッターが下りると、その壁には浅草の情緒あふれる壁画が現れます。

お店ごとに違った絵が描かれているため、一枚一枚すべて見たくなってしまいます!
この風景は、お店が閉まった夜にしか見ることができない特別な光景です。

近くにはライトアップされた浅草寺が見えるバーなどもあるので、
デートスポットとして訪れるのもイチオシ♡

人も少なくゆったりと浅草寺内を観光できるので、
人混みが苦手という方は夜に訪れるのが断然オススメです!

昼間にしか訪れたことのない方は、ぜひ夜の浅草寺にも行ってみてくださいね!

公式HPはこちら


観光名所、雷門!夜の雰囲気は、昼とはまた違いますね。
雷門をくぐると、シャッター壁画が続きます!
浅草らしさを感じます!
お店によって壁画の種類も違います。
仲見世通りを歩きながら、壁画を1つずつ楽しみましょう!
昼から一転、夜は人気もまばらです。
この人通りの少なさが、夜の浅草寺の魅力でもありますね!
三社祭、行ってみたい!
仲見世通りを抜け、本殿に到着。
夜の仁王様は、迫力満点…!!
じっくり浅い水を楽しみたい人は、この時間に訪れるのがいいかも!
龍神像も、昼にも増して威厳を感じます!
せっかく来たので、お参りをしていきましょう。
五重塔のライトアップも綺麗ですね~♡
夜の浅草寺観光、とってもオススメです♡

地図