おすすめコラム

「グロウラー」がビールの常識を変える!?

日本で「ビール」と言えば、

・缶ビール
・瓶ビール

などなど、既に何らかの容器に入っているのが普通ですよね。
2019年は、この常識を「グロウラー」が変えてしまうかもしれません!!

「グロウラー」とは、ビールを入れる「専用ボトル(容器)」のこと。
ビールを販売しているお店にグロウラーを持っていき、好きな量だけ入れることができる「量り売り」システムです。
実はアメリカなどでは、この買い方は一般的なんですって!

「グロウラーを持って店まで行くのって、面倒じゃない…?」
って、最初は思われるかもしれませんね…。

しかしグロウラーこそ、ビール好きにはたまらないメリットがあるんです。
そのメリットとは、「鮮度を100%保ったビール」を、家でもどこでも飲むことができるということ!

・新鮮なビールを飲みたい人
・家飲み、晩酌が好きな人

には、缶ビールよりもグロウラーのほうが、性に合っていると言えますね!
お店によってオリジナルのビールを販売していたり、地域によって異なる味のビールを楽しめたり…。
グロウラーが普及するにつれて、ビールの楽しみが何倍にも増えるのが想像できちゃいます…!

ちなみに、グロウラーを一言で説明すると「水筒」のようなもの。
つまり、缶や瓶などをゴミにすることがなくなり、環境にも貢献できてしまいます!

美味しいビールをどこででも好きなだけ飲めて、しかも環境に優しい…。
この飲み方、今のうちにチェックしておいて損はありませんね!!