動画ガイド検索

徳川5代将軍綱吉が創建



史跡湯島聖堂 昌平坂学問所

場所 東京都文京区湯島1-4-25
日時 9:30~17:00
PRポイント
  • 維新の一大変革時に当たっても学問所として近代教育を発祥
  • 1人参加OK

湯島聖堂とは、千代田区/湯島に存在する江戸幕府直轄の教学機関・施設のことです。
お茶の水女子大や筑波大学の前身となった大学も開かれていた場所で、
日本近代教育発祥の地とも呼ばれています!

入場無料ということもあり、地元の人や観光客で賑わっていました(^o^)
周りに高いビルが立ち並ぶ中、
ここだけはとても静かで落ち着いた空気が流れているかのようです。

また、聖堂の周りは高い塀で囲まれているため、
実際に中に入らないとその雰囲気を味わうことはできません!!


たくさんの木々が植えられており、とてもリフレッシュできること間違いなし♪
仕事の休憩時間、週末のお散歩帰り、帰宅前など
自然を感じたい時はぜひ訪れて癒やされて下さいね❤(ӦvӦ。)


公式HPはこちら

  • 「入徳門」湯島聖堂に残る唯一の木造建築物です。1704年に建築され、湯島聖堂が林家の私塾だったころからあったと伝えられています。

  • 「大成殿」孔子を祀る廟で、正殿の名称。内部には孔子廟の他、孟子・顔子・曽子・子思の4賢人の像が祀られています。

  • 「杏壇門(きょうだんもん)」杏壇とは中国にある孔子の遺址で、教授堂跡と伝わっています。杏壇門脇には、合格祈願の絵馬が吊るされています。