動画ガイド検索

願いをお願いする際は縄で縛り、願いが叶ったら縄を解きにいくお地蔵さん



傘地蔵ならぬ、しばられ地蔵!?掲載日:

場所 東京都葛飾区東水元2-28-25
日時
PRポイント
  • しばられ地蔵に出世牛、そして開運の鐘と下町パワースポットならここ!!
  • 1人参加OK
  • デート
  • ファミリー
  • 友達同士OK

しばられ地蔵って何??簡単にお話すると、、、

むかしむかし、もめん問屋の主人が一休み中に寝て起きると、
もめんが全て無くなってしまいました。

慌ててお奉行さまに駆け込むと、お奉行さまが
「そこにいたのは、地蔵だけじゃ、地蔵を捕らえよ」
と、縄でぐるぐるに縛ってお奉行所まで運びました。

それを聞いた町の野次馬たちが集まりだしてしまいました。
すると、お奉行さまがこう言いました。
「勝手に入ってはけしからん!罰としてもめんを差し出しなさい!!」

もめんが次々と差し出される中に、なんと盗まれたもめんがあったのです。
そして、野次馬の中にどろぼうがいたのを捕まえる事ができたのです。

お奉行さまはお地蔵さまのために、縄を解き手厚く供養されたのでした。
それ以来、「しばられ地蔵」と呼ばれるようになり、願いをお願いする時は
縄で縛り、願いが叶ったら縄を解くならわしが今に至るまでに語り継がれている

というお話です。

お地蔵さま以外にも「出世牛」や「開運の鐘」など、様々な開運祈願ができる
下町穴場パワースポットの南蔵院(通称 しばられ地蔵尊)に
ぜひ訪れてみて下さい!!

公式HPはこちら

  • しばられ地蔵の由来が描かれている絵本。 社務所に置いてあるので、 訪ねた際にもらえるかも!?

  • こちらがしばられ地蔵。願いを込めながら縄をしばって、縄を解きに来る日を願います。

  • こちらは出世牛! またがると出世する縁起の良い牛!! 仔牛にはまたがらないで、撫でるだけにしてあげて下さいね。

  • 絵馬もしばられ地蔵をモチーフになんとも可愛らしい!縄をしばった後はこちらも忘れずに。