動画ガイド検索

1,300年近くの歴史




江戸東京を守り続ける神田明神

場所 東京都千代田区外神田2-16-2
日時 9:00~16:00
PRポイント
  • 「江戸総鎮守」として将軍様から庶民に至る全てを守護
  • 1人参加OK

祭神は、一ノ宮には「大黒様(縁結びの神)」、二宮が「恵比寿様(商売繁盛の神)」、三ノ宮に「平将門命(あらゆる勝負運の神)」が祀られています。江戸の祟り神であり、守り神、勝負の神である「平将門命」が実質上の祭神とされており、崇拝者には強力な加護がもたらされると言われています。

主に、縁結び・商売繁盛・健康祈願・勝運(勝負運)のご利益を得ることができます!中でも、縁結びの神である大黒様は、男女の縁だけでなく仕事に関する縁をもたらすご利益があると言われ、仕事運アップのご利益を求める参拝者も後を絶ちません。

公式HPはこちら

  • 鳥居

  • 境内案内図

  • 神楽殿

  • 「末社 魚河岸水神社」大漁安全を祈願するための守護神・大市場交易神として神田明神境内に祀られた。

  • 「獅子山」江戸時代に関東三大獅子の一つとして奉献

  • 「大公孫樹(おおいちょう)」関東大震災によってあたり一面が焼け野原となった際にも唯一生き残っていたと言われています。

  • さざれ石

  • 「狛犬」正面を向いている非常に珍しい狛犬

  • 「祭祀殿・資料館」2階には神田祭に関する資料、3階には神田明神に伝わる神宝が展示されている。

  • 「男坂」どこか、あの有名なアニメの階段に似ているような。。