動画ガイド検索

ビルに囲まれてひっそりと立つ、雰囲気ある神社



大丸松坂屋繁栄の原点「繁栄稲荷神社」

場所 東京都江東区木場2-18-12
日時
PRポイント
  • もっちー【アンバサダー】

    大丸松坂屋敷地内にあり、直接の由緒もある神社。
    小さな神社ですが、松坂屋を栄えさせるほどの力があるのかも…?
  • 1人参加OK
  • 友達同士OK

江東区深川に建つ、宝暦7年(1757年)からの歴史を持つ神社「繁栄稲荷神社」。
江東区唯一の木造建築された神社として、文化財にも指定されているんです!


木場駅から徒歩3分ほど歩くと、大きなビルの隣に緑が見えてきます。
大丸松坂屋本社の敷地内にひっそりとあり、ここだけ違った時間が流れているかのような雰囲気です。


繁栄稲荷神社は、呉服商大丸の祖下村彦右衛門(しもむらひこえもん)が、深川木場の別邸に伏見稲荷から分霊して祀ったことが始まりとされています。
今の大丸松坂屋があるのも、この稲荷神社の力があるからかも…!?
そう考えると、すごいパワーがありそうな気がします!!


境内は、とても綺麗に整備されており、拝殿前にある”お狐さま”は、なんとも言えない存在感があります。
お参りの際は、お狐さまにも日頃のお礼を伝えるといいかもしれませんね☺

周辺には富岡八幡宮もあるので、神社参りやお寺参りの際は、ぜひこちらにも足を運んでみてはいかがでしょう・・・?(^o^)



公式HPはこちら

  • 後ろに、大丸松坂屋本部が見えます。

  • どんな神社にも、由緒や想いがありますね。