動画ガイド検索

山梨の隠れ癒しスポット!



風情を漂わせる山梨の穴場の滝掲載日:2018/06/18

場所 都留市田原四丁目
日時
PRポイント
  • 山梨県内でもさんぽ街道として人気の都留市。
    そこで必ず立ち寄って欲しい場所が「田原の滝」
    この滝はあの松尾芭蕉も詠った事があることで芭蕉ファンには人気の場所です!
  • 友達同士OK

「勢ひあり氷消えては瀧津魚(たきつうお)」-。都留市田原の桂川にある「田原の滝」は、松尾芭蕉が立ち寄ったと伝えられおり、都留市の名勝にも指定。

桂川は富士山から流れた溶岩が長年にわたり浸食されて生まれた「柱状節理」と呼ばれる柱状の岩が並ぶ独特の景観が特徴だったんですが、1950年代にコンクリートの砂防えん堤が設置されてから、渓流景観がが失われたため、近年景観に配慮した修景工事が行われて美しい渓流美が復活した癒しのスポットとなっています!

詳細はこちらから
https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4832.html

  • 松尾芭蕉の石造もあり、横並びで写真撮影ができちゃいます!!

  • 芭蕉と都留市との関係が説明されています。江戸の大火(天和の大火)の際に庵を失って弟子を頼ってこの地を訪れたとのこと。

  • 田原の滝の歴史が説明されています。 一度コンクリートの砂防えん堤が設置されたのですが、渓流景観が失われたという事で、近年修景工事が行われて美しい渓流美が復活したみたいです!

  • 約8,000年前の富士山噴火の溶岩がこの近辺まで流れ込んだが、その影響でこの柱状節理が形成された。 ん~、溶岩のおかげとも言うべき事に自然の力を感じますね!!

  • 「つるさんぽ」案内板。平成の名水100選を歩く街道になっているんですね。新緑を感じる初夏、紅葉がきれいな秋がベストシーズンですかね??